トップページ > 廃棄物と資源循環 > 産業廃棄物対策 > 報告書・届出制度 > 産業廃棄物管理票交付等状況報告書の概要

産業廃棄物管理票交付等状況報告書の概要

 

(平成26年4月1日更新)

■目次

1 産業廃棄物管理票交付等状況報告書とは
2 報告の概要 
3 報告書の提出様式、作成マニュアル
4 提出方法・提出先 (東京都内の事業場)

お問合せは、03-5388-3514までお願いします。

問合せ受付時間  9:00~12:00、13:00~17:00

1 産業廃棄物管理票交付等状況報告書とは

平成20年度から、産業廃棄物管理票(以下、マニフェスト)を交付した排出事業者(中間処理業者を含む)は廃棄物処理法第12条の3第7項に基づき、事業場ごとに前年度1 年間の交付等の状況(産業廃棄物の種類及び排出量、マニフェストの交付枚数等)について、都道府県知事への報告が必要となりました。

2 報告の概要

(1)報告頻度
報告は年1回
前年度4 月1 日~ 3 月31 日までに交付したマニフェストについて、6 月30 日までに報告します。
(例)平成25年4月1日~平成26年3月31日までの実績を、平成26年6月30日までに提出
(2)報告対象者
・ 報告対象者はマニフェストを交付した者。(電子マニフェスト交付分を除く)
・ マニフェストを交付した場合は、量の多少に関わらず報告書の提出が必要です。
・ マニフェストを全く交付しなかった場合は、報告書の提出は不要です。
(3)報告書のとりまとめ方
事業場単位で作成
産業廃棄物の排出場所の住所が異なれば、別事業場となり、別々に報告書を作成しなければなりません。
<例外>同一の都道府県(政令市)の区域内に、設置が短期間であり、又は所在地が一定しない事業場が2以上ある場合は、これらの事業場を1事業場としてまとめて報告書を作成
(例1)建設工事現場
(例2)リース会社が、廃棄物となったリース品を客先で産業廃棄物処理業者に引き渡した場合
(4)報告書の提出先
東京都内の事業場については、東京都に報告書を提出してください。
東京都外の事業場については、事業場所在地の道府県又は政令市に提出先を問い合わせてください。
(5)その他
・ 添付書類は不要
マニフェストやその写しの添付は必要ありません。必要事項を記入した報告書のみを提出してください。
・ 電子マニフェスト使用分については報告不要
電子マニフェスト使用分については、日本産業廃棄物処理振興センター(電子マニフェストの運用組織)が都道府県知事等に報告を行いますので、排出事業者が自ら報告する必要はありません。
なお、紙マニフェストと電子マニフェストの両方を使用した場合は、紙マニフェスト使用分についてのみ報告が必要です。

( 電子マニフェストの問合せ先)
(財) 日本産業廃棄物処理振興センター電話:03-3668-6513( サポートセンター)

3 報告書の提出様式、作成方法

東京都様式(Ver1.0) EXECL形式xis PDF形式

産業廃棄物管理票交付等状況報告書作成マニュアル(東京都版)(PDF形式)

4 問合せ・提出方法・提出先 (東京都内の事業場)

(1)問合せ先

問合せ専用直通電話 03-5388-3514

問合せ受付時間  9:00~12:00、13:00~17:00

(2)提出方法 郵送又は窓口へ持参

(3)提出部数 1部

*郵送での提出の場合、控えの返送は行いません。各自、コピーを保管してください。
*提出記録を残したい場合は、簡易書留など記録が残る方法で提出してください。
*窓口に報告書2部を直接持参した場合は、その場で受付印を押印した報告書1部を返却します。

(4)提出先

1)郵送の場合
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課 規制監視係
*お手数ですが封筒に「管理票交付等状況報告書在中」と朱書きで御記入ください。

2)窓口に持参の場合
都庁第二本庁舎9階北側 東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課 規制監視係
*受付時間: 平日の9:00~12:00、13:00~17:00(事前連絡は不要です)

5 都内における産業廃棄物管理票交付等状況報告書集

 平成21年度報告    平成22年度報告    平成23年度報告

 問合せ先
東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課
〒163-8001新宿区西新宿2-8-1第二本庁舎9階 
電話 03-5388-3514

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

産廃処理技術等情報サイト

社団法人 東京産業廃棄物協会

環境省

財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター