このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

再生砕石の利用拡大支援

ページ番号:153-831-179

更新日:2018年2月9日

(平成29年5月1日公開)

「再生砕石」の更なる利用拡大に向けた支援をはじめます。

 今後、都市更新が進み大量のコンクリート塊の発生が予想されていますが、一方で、コンクリート塊から製造される建設資材である「再生砕石」の需要は減少傾向にあります。この状況が続けばコンクリート塊があふれ、ビル等の解体が滞ってしまう恐れがあります。
 「再生砕石」は、「品質のばらつきが大きい」、「ごみ等の含有が多く見た目が悪い」等の声があることから、このたび、民間団体等が策定した「再生砕石」の優れた品質基準を、環境局が審査のうえ認証(「基準認証」)するとともに、認証した基準に沿った再生砕石を製造できる施設も認証(「施設認証」)することで、民間団体等の再生砕石の利用拡大に向けた取組を支援していきます。

お知らせ

  • 「基準認証」を平成29年10月4日付で行いました。
     ⇒基準認証の詳細は、再生砕石の基準認証をご覧ください。
  • 「基準認証取得証」交付式を行いました。
     ⇒(詳細はこちらから。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付式(PDF:266KB))
  • 「基準認証」の申請受付を行っています。
    受付期間 平成29年5月1日~
     ⇒(募集の詳細はこちらから。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。基準認証の申請詳細(PDF:78KB)
    ※上記についての、お問い合わせ(申請様式の入力方法)及び申請書類の
     提出先は3.問い合わせ先まで。
  • 「施設認証機関(施設認証を行う事業者)」として、公益財団法人東京都環境公社を指定しました。
  • 「施設認証」に関しては、公益財団法人東京都環境公社 再生砕石施設認証評価室
    で行います。詳細は、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(公財)東京都環境公社ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

※施設認証情報の詳細は、 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。再生砕石施設認証情報 (外部サイト)をご覧ください。

1.支援の目的

 東京都が平成28年3月に策定した「東京都資源循環・廃棄物処理計画」に基づき、需要減少への対応、品質の確保、廃棄物由来であることによる忌避感の解消などの課題がある再生砕石について、その品質に関する基準及び製造する施設に対する認証、普及啓発その他その利用拡大に向けた支援に関する必要な事項を定め、もって、計画に掲げた「建設工事におけるエコマテリアルの利用促進」を推進していきます。
「再生砕石利用拡大支援要綱(制定:平成29年5月1日、最終改正:平成29年12月8日)」
 ⇒[要綱の情報。ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。再生砕石利用拡大支援要綱(改正版) (PDF:272KB)

2.支援の概要

①認証制度

②普及啓発

 環境局の広報ツールを用いて、「再生砕石は廃棄物由来製品であるが工事等に使用
可能な有効な建設資材」であることを、業界等と連携しながらPRしていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 産業廃棄物対策課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。