微量PCBの分析費用助成金制度について

目次

分析経費の助成について

東京都では、中小企業等の皆様が都内に保有するトランス等電気機器類の微量PCB分析経費の一部を助成することとしました。なお、分析の結果、PCBが検出されなかった場合も助成対象となります。

  • 申請受付期限

平成33年3月31日

※予算の範囲を超えた日をもって、申請の受付を停止しますのでご注意ください。

  • 申請窓口

公益財団法人東京都環境公社
(微量PCB助成金交付担当)

〒130-0022 東京都墨田区江東橋4-26-5 東京トラフィック錦糸町ビル8階

電話:03‐3649‐8541
(土・日・祝日を除く8時30分から17時15分まで)

助成対象となる電気機器

都内で保有している微量のPCBによって汚染されたおそれのある電気機器のうち、下記電気機器等が対象となります。

  • トランス(変圧器)
  • コンデンサ(蓄電器)
  • リアクトル
  • 変成器
  • 放電コイル
  • 整流器
  • 開閉器
  • 遮断器
  • サージアブソーバー(避雷器)

助成対象者

  • 個人
  • 中小企業団体
  • マンション管理組合法人
  • 中小企業者
業種資本金・従業員数
サービス業 5,000万円又は100人以下
卸売業 1億円又は100人以下
小売業 5,000万円又は50人以下
製造業・その他業種 3億円又は300人以下

  • 会社以外の法人であって、常時使用する従業員の数が次の表以下であるもの
主たる業種常時使用する従業員数
サービス業に属する事業 100人
卸売業に属する事業 100人
小売業に属する事業 50人
製造業・その他業種に属する事業 300人

助成対象経費及び助成上限

電気機器から絶縁油を採取する経費及び絶縁油のPCB濃度を分析する経費が助成対象経費となります。

  • 助成率

機器1台あたりの助成金額は、助成対象経費の 1/2

  • 助成金額の上限

1台あたりの助成金額の上限は12,500円です。

注意事項

  • 分析方法について

絶縁油中の微量PCBに関する簡易測定法マニュアル 」又は厚生省告示第192号別表第2に記載された方法に限ります。

パンフレットダウンロード


微量PCB処理支援事業


お問い合せ先
東京都環境局 資源循環推進部 産業廃棄物対策課
〒163-8001新宿区西新宿2-8-1第二本庁舎22階
電話 03-5388-3573

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

産廃処理技術等情報サイト

社団法人 東京産業廃棄物協会

環境省

財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター