このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

ガス発電データ

ページ番号:888-503-080

更新日:2018年2月9日

埋立処分場では、過去に埋立てられたごみが分解して、メタンを40%程度含むガス(ランドフィルガス)が発生しています。中防内側埋立地及び外側埋立処分場(平成24年3月より)では、地面に鉄パイプを打ち込み(その場所をガス井戸と呼んでいます。)このガスの一部を回収し、ガスエンジンを回して発電を行っています。
ガス発電は、資源の有効利用と地球温暖化の防止への寄与(メタンガスは、二酸化炭素の21倍もの温暖化効果があります。)を目的として行っています。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。ガス発電稼動状況データ(平成18~平成28年度)(PDF:239KB)

*平成18年2月下旬から、ガスエンジン発電機からマイクロガスタービン発電機に更新しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 廃棄物埋立管理事務所です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。