ガス発電データ

埋立処分場では、過去に埋立てられたごみが分解して、メタンを40%程度含むガスが発生しています (ランドフィルガス)。
中防内側埋立地及び外側埋立処分場(平成24年3月より)では、地面に鉄パイプを打ち込み(その場所をガス井戸と呼んでいます)このガスを回収し、ガスエンジンを回して発電を行っています。

資源の有効利用と、地球温暖化の防止への寄与(メタンガスは、二酸化炭素の21倍もの温暖化効果があります)を目的としています。

ガス発電稼動状況データ (平成18~平成28年度)

*平成18年2月下旬から、マイクロガスタービンエンジンによる発電方式に変更しました。

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境公社

社団法人 東京産業廃棄物協会

環境省

財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター