このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動

現在のページ

本文ここから

小形充電式電池のリサイクル

ページ番号:681-671-505

更新日:2018年2月9日

ノートパソコン、デジタルカメラ等に利用されている小形充電式電池(小形二次電池)は、主な材料として、ニッケル(Ni)、カドミウム(Cd)、コバルト(Co)、鉛(Pb)など希少な資源が使われています。
小形充電式電池は「資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法)」において、「指定再資源化製品」に指定され、製造業者等 (製造業者、輸入販売業者)に対して回収・再資源化が義務づけられました。

小形充電式電池の回収・再資源化は、電池メーカー・電池使用機器メーカー等の参加によって設立された「一般社団法人JBRC」が推進しています。使用済みの小形充電式電池は、リサイクル協力店(電気店、スーパーマーケット、ホームセンター等)や公共施設等に設置されたリサイクルボックスに投入することで、JBRCが委託する運搬業者が各回収拠点から回収し、リサイクルされます。 この回収・再資源化に係る費用は、電池メーカー・電池使用機器メーカー等約270社からなるJBRC会員が負担しています。

小形充電式電池とは

使い切りの電池(一次電池)とは異なり、充電して繰り返し使える電池(二次電池)です。
JBRCが回収する小形充電式電池は、主に、ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池と一部の小形制御弁式(シール)鉛蓄電池の4種類です。

ニカド電池の識別表示
ニカド電池

ニッケル水素電池の識別表示
ニッケル水素電池

リチウムイオン電池の識別表示
リチウムイオン電池



鉛蓄電池の識別表示

小形シール鉛蓄電池
(JBRCの取扱対象電池は、ヘッドホンステレオ、ハンディクリーナ、コードレステレホン、ビデオカメラ用に限る。)


なお、携帯電話用リチウムイオン電池は、モバイルリサイクルネットワーク(携帯電話の回収・リサイクルの取組)において携帯電話と一緒に回収が行われています。

(資料:一般社団法人JBRC)

小形二次電池リサイクルボックス

こんなところで回収しています

使用済みの小形充電式電池は、電気店やホームセンター等のリサイクル協力店へお持ちください。黄色いリサイクルBOXが目印となります。
リサイクル協力店を中心とした回収拠点は、全国で約28,000か所あります。お近くの協力店を探したい場合には、JBRCのホームページから検索できます。


jbrcロゴマーク

一般社団法人
JBRCのロゴマーク


使い切りの電池の回収

使い切りの乾電池やボタン電池(一次電池)の収集方法は自治体ごとに定められていますので、お住まいの区市町村にお問い合わせください。

ボタン電池は、電気店・時計店・カメラ店などで回収しています 。

関連情報へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人 JBRC (外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。資源の有効な利用の促進に関する法律(資源有効利用促進法) (外部サイト)
外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。経済産業省(資源有効利用促進法・小形二次電池のページ) (外部サイト)

お問い合わせ

このページの担当は資源循環推進部 計画課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。