トップページ > 廃棄物と資源循環 > リサイクル > スーパーエコタウン事業 > スーパーエコタウン事業の経緯等

スーパーエコタウン事業の経緯等

平成28年3月都が「東京都資源循環・廃棄物処理計画」を策定
平成13年3月 都知事が、首都圏スーパーエコタウン構想などを含む「首都圏再生緊急5ヵ年10兆円プロジェクト」を国に提言
5月 国が、内閣総理大臣を本部長とする「都市再生本部」を設置
6月 都市再生本部が、都市再生プロジェクト(第一次決定)として、
「大都市圏におけるゴミゼロ型都市への再構築」を選定
7月 都市再生本部が、関係各省と七都県市をメンバーとする「ゴミゼロ協議会」を設置し、東京圏における廃棄物処理・リサイクル施設の整備などの検討を開始
平成14年1月 都が、「東京都廃棄物処理計画」を策定
4月 都が、「スーパーエコタウン事業公募要項」を公表し公募を開始
ゴミゼロ協議会が、施設整備のあり方などを記載した、最終とりまとめを公表
都知事が、環境事業団によるPCB廃棄物の広域処理施設の整備について、都の受入条件を遵守することを前提に、国からの要請を受け、受入を表明
7月 公募施設に係る選定結果を公表
11月 環境大臣が環境事業団によるPCB廃棄物処理事業実施計画を認可
平成18年5月 都が、「スーパーエコタウン事業公募要項」を発表し(第二次)募集を
開始
7月 (第二次)公募施設に係る選定結果を公表
平成25年9月 都が「スーパーエコタウン事業公募要項」を発表し(第三次)募集を開始
12月 (第三次)公募施設に係る選定結果を公表
平成28年3月 都が「東京都資源循環・廃棄物処理計画」を策定
平成29年6月 全施設の整備が完了

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境公社

社団法人 東京産業廃棄物協会

環境省

財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター