このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

電気工事士免状交付手続き

ページ番号:733-598-073

更新日:2018年9月11日

上から順に「第一種電気工事士・新規交付申請」、「第二種電気工事士・新規交付申請」、「再交付・書換え(第一種・第二種共通)」の3つの表を掲示してあります。また、受け付けた免状申請の発送時期については「免状交付予定」をご覧ください。

第一種電気工事士

※第一種電気工事士免状(新規)交付申請に係る実務経験証明書について、窓口申請の前(原稿・下書きの段階)に事前確認をお願いしております。
注)申請時には実務経験証明書に記載された雇用先(証明者)の在籍状況(雇用主名、取得年月日)について、健康保険証等で確認させていただく場合があります。

下表「免状交付申請に必要なもの」4(2)「実務経験証明書の事前確認」をご確認ください。

※電気工事士法(規制内容、電気工作物の区分、対象となる電気工事等)、実務経験(フローチャート、記載例、証明者)等の詳細
こちらのページ

 

第一種試験合格者

高圧電気工事技術者

電気主任技術者又は
電気事業主任技術者

対象者

○住民票が都内にある方

○次の実務経験の年数を有する方

・大、短大、高専(5年制)卒業者で電気理論など7課程を修了した方は、卒業後の実務経験が通算3年以上
・その他の方は、実務経験が通算5年以上(試験合格前の経験も含む)

○第一種電気工事士免状交付該当者として東京都知事の認定を受けた次の方

・高圧電気工事技術者で、その試験合格後の実務経験が通算3年以上
・電気主任技術者又は電気事業主任技術者で、その資格取得後の実務経験が通算5年以上

免状交付申請に必要なもの

1

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状交付申請書(pdf)(PDF:169KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:39KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(記入上の注意)(ワード:45KB)

※外国籍の方は、交付申請書の氏名を住民票上の記載どおり正確に記入(アルファベット及び漢字・かな氏名)してください。

2

○試験合格通知書(合格はがき。原本提出)

○大・短大・高専(5年制)卒業者にあっては、さらに卒業証明書と次の7課程修了を証明する書面(あれば実務経験期間が5年から3年に短縮が可能です)

電気理論、電気計測、電気機器、電気材料、送配電、電気法規、製図(配線図を含むもの)・・・7課程が書面上明らかでない場合は課程の内容を示す書類(7課程修了証等)により証明ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。認定申請書(PDF:67KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:34KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。履歴書(PDF:82KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:36KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。認定申請書(記入上の注意事項)(ワード:40KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。履歴書(記入上の注意事項)(ワード:39KB)
○資格を証明する次の書類
・高圧電気工事技術者はその試験の合格証書(原本)の提示と写しの提出
・電気主任技術者はその免状の提示と写しの提出
・電気事業主任技術者は検定合格証書又は資格学校卒業証明書の原本提示と写しの提出

3

写真2枚(縦4cm×横3cm)...裏に氏名を記入してください。
(正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影した同じものが2枚必要です。また免状に貼付しますので、鮮明なもの(カラープリンター印刷等は不可。大きさが小さすぎる場合は受付できません。)

4

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実務経験証明書(PDF)(PDF:102KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。実務経験証明書(word)(ワード:20KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(記入上の注意事項・工事経験) (ワード:49KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(記入上の注意事項・保安業務)(ワード:51KB)記載例 必見)

(1)記載例の探し方:記載例がたくさんありますので、最初にフローチャートを参照ください。

工事経験の場合にはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「フローチャート(工事)」(PDF:212KB)を、電験(電気主任技術者)資格を有する方の保安業務経験の場合にはダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「フローチャート(維持及び運用)」(PDF:149KB)を参照し、その後記載例を参考にご自身の実務経験を記入・証明してください。

(2)実務経験証明書の事前確認

実務経験証明書に不備があるため申請を受理できないことがあります。円滑な申請受付のため下書きの事前確認を行っていますので、申請にお越しの前に、次のようにメール・FAXによる事前確認を行っていただくよう、お願いいたします。特に、鉄道関連施設の電気工事を含む場合、窓口での確認に時間を要するため、必ず事前確認をお願いします。
実務経験証明書の事前確認について
注)申請時には実務経験証明書に記載された雇用先(証明者)の在籍状況(雇用主名、取得年月日)について、健康保険証等で確認させていただく場合があります。

5

○上記4の実務経験証明書に次の資格が必要な実務経験がある場合、その資格を証明する免状等(原本)を次のように確認し、その写し又は原本を提出いただきます。

・自家用電気工作物500kW未満の電気工事の場合、認定電気工事従事者認定証(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付、氏名変更の場合は書換が必要)
・一般用電気工作物の電気工事の場合、第二種電気工事士免状(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付、氏名変更の場合は書換が必要)
・認定申請の場合(下記いずれかが必要)
高圧電気工事技術者試験合格証(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付、氏名変更の場合は書換が必要)
電気主任技術者免状(原本)の提示と写しの提出
(紛失、汚損の場合は再交付手続きが必要です。氏名変更の場合は新旧氏名の確認ができる戸籍抄本(コピー不可)を提出)

6

手数料5,900円 現金でお持ちください。

7

免状返送用封筒(切手不要。定形サイズ)...返送先(郵便番号、住所)と氏名を記入
定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内
※交付予定日に簡易書留で発送します。
郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されます。 再度、簡易書留では発送いたしませんので、ご了承ください。
(簡易書留で再送をご希望の場合は402円分の切手を貼った返信用封筒(住所氏名記入)を送付してください。)

第二種電気工事士(※上期合格発表後の「臨時集中受付期間」下表欄外に注意)

 

第二種試験合格者

養成施設修了者

対象者

住民票が都内にある方

必要なもの

1

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状交付申請書 (PDF:169KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:39KB) ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。交付申請書(記入上の注意)(ワード:45KB)

※外国籍の方は、交付申請書の氏名を住民票上の記載どおり正確に記入(アルファベット及び漢字・かな氏名)してください。
合格通知書、養成施設修了証明書の氏名が改姓・改名等により、住民票と違う場合は戸籍抄本(コピー不可)が必要です。

2

試験合格通知書(原本)

養成施設修了証明書(原本)

3

写真2枚(縦4cm×横3cm)...裏に氏名を記入してください。

(正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影した同じものが2枚必要です。また免状に貼付しますので、鮮明なもの(カラープリンター印刷等は不可。大きさが小さすぎる場合は受付できません。)

4

手数料5,200円 現金でお持ちください。

5

免状返送用封筒(切手不要。定形サイズ)...返送先(郵便番号、住所)と氏名を記入

定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内
※交付予定日に簡易書留で発送します。
郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されます。
再度、簡易書留では発送いたしませんので、ご了承ください。
(簡易書留で再送をご希望の場合は402円分の切手を貼った返信用封筒(住所氏名記入)を送付してください。)


※第二種電気工事士・上期合格発表後の下記の臨時集中受付期間は、第二種電気工事士免状新規交付申請の方のみ、窓口及び受付時間、一部申請書類(住民票(原本)を持参)が変わります。 ご注意ください。(通常窓口は都庁第二庁舎(新宿区)20階北側・環境保安課)

※臨時集中受付期間
平成30年度上期合格発表後の臨時集中受付期間は、平成30年8月24日(金曜日)、27日(月曜日)、28日(火曜日)、29日(水曜日)の4日間です。(上記の期間中は必ず住民票をお持ちください。)

臨時窓口、の場所及び受付時間:場所は都庁第二庁舎1階の正面玄関を入って左側部分です。受付時間は午前9時15分から11時30分、午後1時15分から4時30分とさせていただきます。(午前9時から午後5時ではありませんので、ご注意ください。)

◎第二種電気工事士 下期試験合格者の方へ
下期合格者を対象とした「臨時集中受付」は設けません。通常通り、都庁第二本庁舎(新宿区)20階 環境保安課にて申請を受付ます。また、合格通知書発送直後は窓口が大変混み合い、時間がかかると思われます。あらかじめ、ご了承ください。

◎郵送申請について(第二種電気工事士(新規)、再交付・書換え(第一種・第二種電気工事士共通))
第一種電気工事士免状新規交付申請以外(第二種新規、及び、第一種・第二種再交付・書換え)で窓口に来られない場合は、「手数料」(つり銭なし)及び「申請書類一式」を一括して現金書留で環境保安課(郵送先は〒163-8001 東京都新宿区西新宿2−8−1 東京都環境局環境改善部環境保安課)あてに送付ください。また、申請後に郵送する簡易書留の発送時期は「免状交付予定」で確認してください。なお、領収書については、窓口申請同様、レシート状の領収書を、後日の免状郵送(簡易書留)の際に送付します。
※交付予定日から数日経過しても届かない場合は、環境保安課(03-5388-3541)まで連絡してください。

【再交付及び書換え】...第一種、第二種共通
 

再交付

書換え

対象者

東京都知事の免状を受けた方で、免状を汚し、損じ、失った方東京都知事の免状を受けた方で、氏名を変更した方

必要なもの

1

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状再交付申請書 (PDF:5KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:32KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。電気工事士免状書換え申請書 (PDF:5KB)ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。(word)(ワード:38KB)

2

○汚し、損じた場合はその免状
※失った場合は免状番号と交付日を前もって確認のこと

○書き換える免状
○戸籍抄本3ヶ月以内(氏名変更の前後がわかるもの。原本)

3

写真2枚(縦4センチメートル×横3センチメートル)...裏に氏名を記入してください。
(正面、無帽、無背景で6ヶ月以内に撮影した同じものが2枚必要です。また免状に貼付しますので、鮮明なもの(カラープリンター印刷等は不可。大きさが小さすぎる場合は受付できません。)

4

手数料2,600円
現金でお持ちください。

手数料2,000円
現金でお持ちください。

5

免状返送用封筒(切手不要。定形サイズ)...返送先(郵便番号、住所)と氏名を記入
定形サイズ:縦14cmから23.5cm以内、横9cmから12cm以内
※交付予定日に簡易書留で発送します。
郵便局の不在連絡票に記載されている保管期間が過ぎますと、環境保安課に返送されます。 再度、簡易書留では発送いたしませんので、ご了承ください。
(簡易書留で再送をご希望の場合は402円分の切手を貼った返信用封筒(住所氏名記入)を送付してください。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 環境保安課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。