このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

特定低公害・低燃費車の導入義務制度について

ページ番号:101-254-274

更新日:2019年12月2日

根拠

都民の健康と安全を確保する環境に関する条例第35条

対象者

都内(島しょを除く。)で200台以上の自動車を使用する事業者
※都内に複数の事業所を有する事業者は、全ての使用台数で判断します。

義務内容

特定低公害・低燃費車を計画的に導入し、平成33年3月31日までに導入率15%以上を達成してください。

特定低公害・低燃費車とは

排出ガスを発生しない(燃料電池自動車、電気自動車)か、又は排出ガス発生量が相当程度少なく、かつ、燃費性能が相当程度高いと認められる自動車として、東京都が定めた普通自動車、小型自動車及び軽自動車(二輪車及び被けん引自動車を除く)。

特定低公害・低燃費車の対象(基準)はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら(PDF:126KB)をご覧ください。

上記の基準に適合する特定低公害・低燃費車の対象車一覧は、こちらをご覧ください。

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。特定低公害・低燃費車一覧表(令和元年12月2日現在)(エクセル:704KB)
(導入率の達成に向けて、こちらの自動車を計画的に導入してください。)

(注)販売開始直後の自動車は、一覧に掲載されていない場合があります。

関係する条例、要綱等

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は環境改善部 自動車環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。