このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

地下水揚水規制のあらまし

ページ番号:250-748-580

更新日:2019年6月24日

東京都の奥多摩町、檜原村、島しょを除く都内全域では、「工業用水法」、「建築物用地下水の採取の規制に関する法律(ビル用水法)」、「都民の健康と安全を確保する環境に関する条例(東京都環境確保条例)」により、地下水の揚水が規制されています。また、地下水を揚水する際には、揚水量を記録し、自治体へ報告しなければなりません。

【揚水規制内容をパンフレットにまとめています】
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。動力を用いた揚水施設(井戸)を設置する方へ(PDF:143KB)

地下水揚水に係る法・条例規制一覧

法令等
(施行年月)

対象
地域

対象施設

吐出口断面積ごとの構造基準等

6cm2以下6超21cm2以下
21超
工業用水法
(昭和31年6月)

板橋区
足立区
北区
江戸川区
葛飾区
江東区
墨田区
荒川区

「製造業」
「電気供給業」
「ガス供給業」
「熱供給業」
に用いる揚水機の吐出口断面積6cm2超の井戸

法対象外

ストレーナー位置
550~650m以深
詳細は「構造基準一覧」へ

設置禁止

ビル用水法
(昭和38年7月)

23区

「冷暖房設備」
「水洗便所」
「洗車設備」
「公衆浴場(浴室面積150m2超)」
に用いる揚水機の吐出口断面積6cm2超の揚水設備(井戸)

法対象外

ストレーナー位置
400~650m以深
詳細は「構造基準一覧」へ

設置禁止

環境確保条例
(平成13年4月)

島しょ、奥多摩町、檜原村を除く全地域

動力を用いる全ての揚水施設(井戸)
(家庭用は300ワット超のもののみ)

揚水機出力・揚水量を制限
詳細は「構造基準一覧」へ

ストレーナー位置400~650m以深
詳細は「構造基準一覧」へ

設置禁止
温泉法審査基準23区24市
1町
温泉をゆう出する目的で動力を設置する井戸

工業用水法の対象地域は吐出口6cm2以下、
揚水量50m3/日以下

15区24市1町は吐出口21cm2以下、
揚水量150m3/日以下

-

・各法令等ごとに揚水量の報告が必要。(詳細はページ下部「揚水量の報告」)
・環境確保条例に基づく規制対象として、平成28年7月施行規則改正により、小出力ポンプ(家事用を除く出力300ワット以下の揚水機)が加わった。(詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。地下水揚水規制の見直しについて(PDF:124KB)
・温泉法審査基準として、都では表の揚水量上限に関する基準(平成10年)及び既存源泉との距離制限についての基準(平成17年)等を設けている。(詳細はこちら

構造基準一覧(工業用水法、ビル用水法、環境確保条例)

吐出口断面積(注)対象地域ストレーナーの位置

揚水機
出力

揚水量
6cm2以下島しょ、奥多摩町、檜原村を除く全地域制限無し2.2kw以下

平均10m3/日以下
(月平均)

最大20m3/日以下
6cm2を超え21cm2以下葛飾、足立(荒川左岸のみ)、江戸川(荒川左岸のみ)の各区650m以深制限無し制限無し
墨田、江東、北、荒川、板橋、足立(荒川右岸のみ)、練馬、江戸川(荒川右岸のみ)の各区550m以深制限無し制限無し
千代田、中央、港、新宿、文京、台東、渋谷、中野、杉並、豊島の各区

武蔵野、三鷹、小金井、小平、東村山、東大和、清瀬、東久留米、武蔵村山、西東京の各市

500m以深制限無し制限無し

品川、目黒、大田、世田谷の各区
八王子、立川、青梅、府中、昭島、調布、町田、日野、国分寺、国立、福生、狛江、多摩、稲城、羽村、あきる野の各市
瑞穂、日の出の各町

400m以深制限無し制限無し
21cm2を超える島しょ、奥多摩町、檜原村を除く全地域設置禁止

(注)吐出口が2つ以上ある場合は、すべての吐出口断面積の合計値とする。

揚水量の報告(工業用水法、ビル用水法、環境確保条例)

東京都環境確保条例に基づき、原則として全ての動力を用いる揚水施設は水量測定器を設置し、揚水を行った日ごとに揚水量を記録して年1回揚水量を報告しなければなりません。また、工業用水法及びビル用水法に基づく許可井戸についても、年1回の揚水量の報告を求めています。

法令対象地域対象

揚水量
報告

報告先
環境確保条例

都内全域
(島しょを除く)

動力を用いる全ての揚水施設
(家事用は出力300wを超えるもの)

年1回

区部:区役所
市部:市役所
町村部:東京都多摩環境事務所

工業用水法

板橋区、足立区
北区、江戸川区
葛飾区、江東区
墨田区、荒川区

全ての許可井戸年1回東京都環境局自然環境部
ビル用水法23区全ての許可揚水設備年1回東京都環境局自然環境部

都内の地下水揚水の実態

揚水量の報告に基づいて、都内の揚水の実態について調査報告書をまとめています。
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成29年都内の地下水揚水の実態(PDF:6,517KB)New!!
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成28年都内の地下水揚水の実態(PDF:6,311KB)
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。平成27年都内の地下水揚水の実態(PDF:6,033KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 水環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。