このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

温泉法に基づく報告

ページ番号:647-867-645

更新日:2018年2月9日

東京都環境局では、温泉法第34条に基づき、年1回温泉採取事業者に依頼文を送付し、報告を求めています。

温泉採取状況報告書(送付の様式で報告)

(1)温泉採取施設の状況に関する調査―水位、量、泉質、ガス等の変化

(2)温泉揚湯量等報告書―揚湯量、静水位、動水位、泉温のモニタリング結果

(3)可燃性天然ガス濃度報告書

―採取許可事業者、濃度確認事業者の可燃性天然ガス測定結果

【報告書の様式例(平成29年実績報告)】

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。報告様式(鑑)(ワード:36KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別紙1(状況調査)(ワード:22KB)

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別紙2~3(記入様式)(エクセル:130KB)

【こんなときは、報告が必要です】

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。「こんなときは、報告が必要です」(PDF:135KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 水環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。