このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

化学的酸素要求量(COD)

ページ番号:561-646-295

更新日:2018年2月9日

第7次総量規制基準(化学的酸素要求量(COD))

総量規制基準の求め方(詳細はダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。こちら (PDF:95KB))

1.原則として、昭和55年6月30日において既に設置されている指定地域内事業場(2.に該当するものを除く。)

2.原則として、昭和55年7月1日以後新たに特定施設が設置され、又は特定施設の構造が変更された指定地域内事業場(工場又は事業場で、特定施設の設置又は構造等の変更により同日以降新たに指定地域内事業場となったものを含む。)及び同日以降新たに設置された指定地域内事業場

1.及び2.の算式において、Lc、Cc、Qc、Ccj、Cci、Cco、Qcj、Qci、Qcoは、それぞれ次の値を表すものとする。

Lc : 排出が許容される汚濁負荷量 (単位 kg/日)

Cc : ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別表第一 (PDF:169KB) (1)の欄に掲げる化学的酸素要求量 (単位 mg/L)

Qc : 特定排出水(排出水のうち、特定事業場において事業活動その他人の活動に使用された水であって、専ら冷却用、減圧用その他の用途でその用途に供することにより汚濁負荷量が増加しないものに供された水以外のものをいう。以下同じ。)の量 (単位 m3/日)

Ccj : ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別表第一 (PDF:169KB) (3)の欄に掲げる化学的酸素要求量 (単位 mg/L)

Cci : ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。別表第一 (PDF:169KB) (2)の欄に掲げる化学的酸素要求量 (単位 mg/L)

Cco : Ccと同じ値 (単位 mg/L)

Qcj : 平成3年7月1日以後に特定施設の設置又は構造等の変更により増加する特定排出水の量(同日以後に設置される指定地域内事業場に係る場合にあっては、特定排出水の量) (単位 m3/日)

Qci : 昭和55年7月1日から平成3年6月30日までの間に特定施設の設置又は構造等の変更により増加する特定排出水の量(同期間に設置される指定地域内事業場に係る場合にあっては、特定排出水の量(Qcjを除く。)) (単位 m3/日)

Qco : 特定排出水の量(Qcj及びQciを除く。) (単位 m3/日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 水環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。