このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
本文ここから

水のよごれの目安となる生き物(レベル1)

ページ番号:804-616-700

更新日:2018年2月9日

水のよごれの目安となるいきもの

-きれい-

ヒラタカゲロウの仲間01

ヒラタカゲロウの仲間02

マダラカゲロウの仲間


ヒラタカゲロウの仲間マダラカゲロウの仲間
体長5〜10mm。頭、体、足が平たく、流れが急なところの石の表面にぴったり張りついている。体長10〜20mm。ずんぐりしたからだと丈夫な足を持ち、医師の隙間や落ち葉の中にいる。

カワゲラの仲間01

カワゲラの仲間02


トビケラの仲間01

トビケラの仲間02


カワゲラの仲間トビケラの仲間
体長は、数mm〜30mm。体はややか平たく、流れがあるところの石の隙間や砂の中などにいる。体長10〜70mm。小石や砂、木の葉などで巣を作るものと、巣を作らないものがあるが、どれもイモムシのような体をしている。

ヘビトンボの仲間カワニナナミウズムシサワガニ
ヘビトンボの仲間カワニナナミウズムシサワガニ
体長約70mm。体が大きく、石の間などを歩きまわり、他の昆虫などを食べる。殻高15〜30mm。ホタルのエサになる貝で、カラの先が欠けていることが多い。体長10〜20mm。体は平たく、のびたりちぢんだりする。流れのあるところの石の隙間や落ち葉の中などにいる。体長20〜40mm。山の中の川や小川の石の下、しめった草の中などにいる。

お問い合わせ

このページの担当は自然環境部 水環境課です。


本文ここまで

ピックアップ情報 Pick up!

ピックアップ情報

以下フッターです。