シカ管理計画

東京都第二種シカ管理計画について

東京都は、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」(平成27年5月29日施行)にもとづき、東京都自然環境保全審議会の審議を経て、「第5期東京都第二種シカ管理計画」を策定しました。
今後は、本計画に基づき、人とシカとが共存する豊かな森づくりを目指してシカ管理事業を推進してまいります。

計画の概要

計画の目的

第二種シカ管理計画とは、「鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律」第7条の二により、知事が地域の事情を勘案して定めるもので、シカの個体数抑制や被害防除などの管理事業を行い、森林環境を良好な状態に改善し保全するための計画です。

計画期間

平成29年4月1日から平成34年3月31日まで(5年間)

第5期第二種シカ管理計画

・概要
・第5期第二種シカ管理計画 本文

*本文は、東京都環境局自然環境部計画課、東京都多摩環境事務所自然環境課及び各支庁産業課の窓口でも閲覧できます。

第5期第二種シカ管理計画(案)へのご意見

本計画策定にあたって、都民の皆様からいただいたご意見等は次のとおりです。

・意見

<問合せ先>
環境局自然環境部計画課森林再生担当
電話 03-5388-3506

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

花と緑の東京募金

ECO-TOPプログラム