トップページ > 高圧ガス・火薬類・電気工事の保安 > 高圧ガスの保安対策 > 防災計画指針の改正(平成25年9月)

防災計画指針の改正

1.改正の経緯 

 東京都環境局では、平成23年3月11日に発生した東日本大震災を契機とし、その後平成24年4月に出された都の新たな被害想定を踏まえ、「災害時における高圧ガス施設の安全性の確保」など2つの課題を掲げ、その検討を行うために、学識経験者、関係業界、行政からなる「高圧ガスの保安及びLPガスの活用に関する検討会」を平成24年9月に設置し、平成25年3月に検討結果をとりまとめました。
 その検討の中で、災害時における高圧ガス施設の安全性の確保のためには、ハード面の対策とあわせソフト面の対策として防災計画の策定が必要であるが、防災計画指針に基づく防災計画について形骸化している課題があり、①「実効性と機動性の向上」「平時からの安全意識の向上」「BCP(事業継続)の視点」の新たな視点を取り入れた指針の見直しが必要、②新たな指針に基づく防災計画等作成の働きかけとともに提出を求めていく、ことが必要であるとされました。
 防災計画指針の改正について具体的に検討するためには、同指針に基づき防災計画を作成する事業所等の関係団体の意見を聴く必要があるため、高圧ガス及び火薬類保安行政推進会議のもとに専門委員会を設置し、検討のうえ、平成25年9月、必要な改正を行ったところです。

2.改正防災計画指針の内容

今回改正した「高圧ガス関係事業所が定める防災計画に関する指針」(平成25年9月)の内容は、次のとおりです。対象となる事業所の方にあっては、改正の趣旨を踏まえた防災計画の作成、確認をお願いします。

指針 全文 指針・全文.pdf       

(1)指針 本文のみ 指針・本文.pdf   (2)指針 記載要領のみ 指針・記載要領.pdf    (3)参考(経緯、主な改正点、新旧対照表) 指針・参考.pdf

○様式例と記載例を次に添付しました。計画作成時の参考としてください。

様式例1から様式例7まで  指針(様式例)様式.doc   指針(様式例)記載例.doc

様式例8-1(防災計画表) 【二種製造所用】     0801防災計画表(8-1).doc                                                                                         

 様式例8-2(防災計画表) 【第二種貯蔵所用】      0802防災計画表(8-2).doc

 

 ○指針以外の防災計画等を有する場合であっても、次のような場合は、指針に準ずるものと認められます。  指針外の計画等の判断基準.pdf 

                                       

                                                 

                                       

                                                

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所

2020年の東京