放射線の広域的影響

文部科学省は、広域の放射性物質による影響の把握のため、航空機モニタリングを実施しています。

これによると、首都圏においては一部地域を除いて、比較的低い放射線量であり、ほとんどの地域が毎時0.2マイクロシーベルト以下を示しています。

航空機モニタリングの測定結果

 図 航空機モニタリングの測定結果

メールマガジンはこちら

お問い合せ東京都環境局個人情報保護基本方針サイトポリシーリンク集

東京都|東京都のホームページへ

東京都環境科学研究所

東京都の長期ビジョン

買うからはじめるエコキャンペーン